目の下 たるみ対策

私が日ごろから行っている老け顔防止のための目の下のたるみ対策

年齢とともに気になるのが、目の下のたるみです。

 

皮膚が薄くデリケートな部分なので、疲れや老化が出やすい場所です。そのため、ケアが難しいところとも言えると思います。いつものスキンケアにプラスして使用したいのがアイクリームの存在です。

 

面倒臭がって使用を避けてきましたが、ケアをしないと目の下のたるみは目立っていくばかりでした。目の下がたるむことで、頬も下がったように見え、クマも目立つようになりました。これはマズイと焦り、ケアを始めてみました。

 

アイクリームはほぼ毎日、目元に塗りこんでいます。

 

リフトアップが見込めるものを使用して、優しくマッサージしながら続けています。シートマスクも始めてみました。

 

時間を見付けては、目元に使えるパックを貼っています。夜に限らず、日中、家事の合間に貼って過ごすこともできるので、ケアが簡単なアイテムです。乾燥が進んでしまうと、目元のシワや、目の下のたるみが目立つのを感じます。

 

重要なのは保湿なので、日差しの強い今の季節は、特にケアが欠かせません。

 

日焼けをすると、シワやたるみに続いてくすみの症状も出てきます。目元の血色改善で、印象は大分変わると思います。

 

それぐらい皮膚が弱く、デリケートな部分でもあるので、毎日できるケアをしっかり行うことが大切なのを痛感しています。

 

それから、スマートフォンやPCの使用も、十分に気を付けたいところでもあります。

 

使用が続くと、眼精疲労が抜けず、慢性的な頭痛が続いたり、肩凝りなども起こってしまいます。まさに、今の私の状態です。

 

目が疲れると、目の下がたるみ、顔全体が不健康そうに見えてきます。使用時間に気を付けたり、画面から離れて姿勢良く使用するなど、小さなことから気を付けて過ごして行きたいと思います。